2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産業用大麻の普及を公約に

今日は気温が低めですが、だんだん高くなってくると、
植物が日に日に生長するのがわかり、嬉しくなってきます^^
ベランダのミントは、毎日伸びていくので、毎朝カーテンを開けるのが楽しみです(´▽`*)

ところで久々の大麻関連情報がはいりました。
現道議会議長の加藤礼一氏、今回も道議会議員選挙に旭川市から立候補されますが、
公約のトップに産業用大麻の普及(実用化)を掲げたようです。
ついにここまできたんですね~

情報詳細をご紹介します。

Read More »

スポンサーサイト

麻文化復活の兆し

昨日の「大麻の誤解2」の記事で
「大麻全てマリファナではないんだという、この誤解が解け始めたこの先、
今後世の中はどんどん変化していくことを思えば、日本での大麻産業は
決して遠い話ではありません。」

そう書いたばかりですが、それを裏付けるような情報があります。

エイベックス・グループが、大麻の布を使用したファブリックブランド
「麻世妙majotae(まよたえ)」を開発。
株式会社三越伊勢丹ホールディングスとともに2015年春夏の商品化に向けて
活動がスタートしました。

Read More »

大麻の誤解 2

大麻の有用性に関して今は日本では、戦後のGHQに従う政策として、
危険な植物とされたことによりほとんど問題にしないどころか、危険視されるほど
強烈な誤解のなかにあります。   詳しくは過去ログこちらを →「大麻の誤解 1」

GHQの圧力により取締法が成立した敗戦後までは、
衣食住に関わる重要な物資として、大麻は古来より何処の農家でも
生産されていました。

漢方薬局では、大麻草が販売、使用されていましたが、それによる弊害の報告例は
皆無であったそうです。

Read More »

故・江本勝さんからのメッセージ:波動的大麻論

(いつも突然でゴメンナサイ(*ノωノ) テンプレート替えました。)

水の結晶写真集「水からの伝言」でおなじみの江本勝氏(1942年生72才)が、
17日肺炎で逝去されたことを知ったのは、北海道の旅先でした。
o0440053013107414408.jpg

江本氏は大麻草について、以下にご紹介するメッセージを
2年前の終戦記念日に書いておいででした。 Facebookのお友達からのシェアです。

Read More »

「北海道ヘンプネット」法人化へ

産業用大麻の普及推進ネットワークで知られる「北海道ヘンプネット」は、
これまで任意団体でしたが、先月8月18日付けで法人化されたようですね。

354849456.jpg kikuci11.jpg
・・・・・・北海道ヘンプネット代表理事の菊池治己氏

===============================================
2014_8_21.jpg
===============================================
出典元

Read More »

産業大麻の種蒔き

昨日記事をもうひとつアップする寸前で、トラブル発生とか出て消えてしまいました。
先日もそうで、エクスプローラーがうまく機能しないようです。画像アップでおかしくなってしまいます。
いつもなら保存が効くのですが、無くなってしまってガッカリ(ノ_-。)

今日は気分を変えてベランダ菜園のことでも(((o(^^")o)))
連休のはじめに蒔いたベリーリーフの種が、もう発芽しました。
2014-05-09 0082014-05-09 007

カイワレ大根はすぐ発芽するので、長くなったものはすでに何度か食卓にのってますが、
市販の物より葉もしっかりしてて、辛味もちゃんと効いてます。
2014-05-09 006

イチゴさんも色づいてきて可愛いです。食べるの勿体ないです^^
2014-05-09 001

ところで北海道上川管内の東川町では、産業大麻の種蒔きが始まり、
8日には発芽した苗の写真が上がっていました。

下に続く


Read More »

衆議員鷲尾氏、大麻活用進言

衆議院議員、鷲尾英一郎氏(民主党・無所属クラブ)が、4月1日の農林水産委員会に於いて、
大麻の活用を強く進言しました。

pic_01.jpg


下に続く



Read More »

麻の原っぱ多麻川 麻草 麻布

今日で3月も終わりですね。
この3月は私にとって浄化の一言に収まる月でしたが、それでも京都に行ったり講演会に行ったり
北海道に行ったりと、浄化の波の合間に出かけられたことが不思議でした。

振り返れば1週間しか経ってないような気がするのに、その中身の濃さと言ったら数ヶ月のようです。


さて今日は、昨日の 『大麻と国益』 ねずさんのひとりごとの記事の補足として書かれた記事です。


 麻のお話 

20110106_1512479.jpg

下に続く


Read More »

麻紡ぎ体験

先日3月8日に京都の下鴨神社にお参りに行き、翌9日は奈良へ行きました。
手織りの麻織物の老舗、中川政七商店にて、実際に糸を手で紡いで織っていく昔ながらの製法を
実習させていただきました。下の写真は一緒に行った友人が織っているところです。

2014-03-09 0061 2014-03-09 0011

2014-03-09 0031 2014-03-09 0045

私たちも機織りをさせていただきましたが、それなりにコツもあって力加減で目の詰まり具合も変わり、
そして何よりも麻そのものを裂くのを繰り返し、本当に細い細い糸にするのです。

ところが丁寧にやってもブツブツと切れ、なかなか長い糸にはできません。
短いものをより合わせて繋いでいくとゴツゴツとした糸になり、滑らかな織物ができません。
たった一本の麻糸を作り出すのですら、これほど手間も技術も要り、大変な作業であることがわかりました。

しかしあの麻の、土と植物の氣に満ちた手触り感は何ともいえない安心感に包まれます。

上のフォトを載せようと思っていた横から、今日も不思議なことに、
麻のことを書かれた素敵な記事に出会いましたので、是非ご紹介させていただきたいと思います。

下に続く


Read More »

道議会質疑(2014.03.05)

3月5日の道議会では、道議会議員広田まゆみさんの大麻に関する質疑があったそうで、
昨年の加藤議員の質疑を更に踏み込んだ内容となっています。

天下泰平さんより引用
快挙!広田まゆみ道議会議員の産業用大麻に関する歴史的な質問

海の向こうの国々で起こっている“大麻解禁”の流れ、ここ日本においてはまったく関係ないかといえば、
決してそんなこともなく、新しい時代が始まった象徴なのか、やはり昨年から始まった北海道を中心とした
“大麻解禁”の勢いはとどまることもなく、今年も北海道の大麻熱は良い感じでスタートを切っています。


昨年の3月に加藤議員が
「北海道農業を取り巻く環境の中で、産業用大麻の開発が、もしかすると、北海道農業の
新成長戦略の一つになり得るかもしれない、また、ひょっとすると、
北海道農業の救世主となるかもしれない」


と道議会で驚きの質問をしたことがきっかけで、北海道は道全体で産業用大麻が一気に話題となりましたが、
今年もまた3月5日の道議会において、今度は女性の広田まゆみ議員が、昨年の加藤議員の質問を上回る、
さらなる歴史的な質問をしました。

以下の動画にて道議会での広田議員の質問を見ることができますが、そこで3分45秒あたりか­ら、
産業用大麻(ヘンプ)に関する広田まゆみ道議の切れのある質問が始まります。

あまりにもお見事な質問であり、是非とも他の都府県の議員さん達にも参考にして欲しいので、
以下にその全文を書き起こし転載します。

そして驚いたのが、この議会のTV中継の際に広田議員が着ていた洋服は恐らく“うさと服”であり、
おまけに質問の中にもその話題についてまで触れています。


下に続く


Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

美しき緑の星

💛 ご案内 💛

最新記事

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。