2014-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分転換

皆さんお元気でしたか?
いつもご訪問ありがとうございます<(_ _)>

連休も半ばですね。
ゆっくりできるはずの連休、むしろ何かと気忙しい連日をお過ごしの方も多いかと思います。
私も家族が不規則にお休みだったり来客だったりするので、なかなかブログを書く時間はありませんが、
賑々しい、主婦術フル回転の数日を過ごしています。

今日少し時間ができたので、気分転換。
以前からいつか機会があったらご紹介いたいと思っていたものをすこしだけ。

ジブリといえば沢山の名作がありますが、海外でもその人気は高いようで、
子供部屋の壁に描いたというジブリ作品の絵が、とっても素敵なんです^^
img_4.jpg
この画像は記事内容とは別のものです

下に続く


Read More »

スポンサーサイト

気持ちよさげ

一昨日、立派なタケノコをいただきました。
2014-04-23 001

毎年この時期になると、届けて下さる方があって、いつもお世話になっています。
旬の筍は歯ごたえがあって、なんとも美味しいですね。
市販のものは中国産のものが多いし、国内産のは高価なので、普段筍は食べません。
この時期を待って、筍料理を楽しみます。
茹でた筍はしっかり保存していますので、この連休にはたけのこご飯も作ろうと思います。

そして先日、のどかな日に、パンを仕込んだその間に、公園までウオーキング。


下に続く


Read More »

南極のタイムゲート

エジプトよりも古いピラミッドがロシアで発見されたこととか、リチャード・バード氏の地底探索日誌/とか、
昨年は色々気になって過去ログにも書きましたが、
最近になって南極にまつわる様々な情報がまたまた聞かれるようになりました。
氷河の下のヴォストーク湖には人口構造物があったとか、
地球上には存在しないはずの、未知なる微生物が多種発見されたとか…。

なんといっても私の興味は、南極大陸の氷河の下約3200mにある、不凍で巨大な水深約500mの
ヴォストーク湖。1957年に発見されましたが、琵琶湖の約20倍と言われています。 

この湖の推定形成時期は約1万3000年~1万4000年前で、水温10℃~18℃…(注:Wikiでは水温-3℃)
湖の真上には巨大なドーム型空間が広がり、50万年から100万年にわたって氷に封印された太古の空気が
閉じ込められていると言います。参照


かつてドイツ第3帝国総統アドルフ・ヒトラーは南極を「叡智の眠る場所」と位置づけ、
基地を造営し探索隊を編成してまで南極大陸にこだわったといいますが、
地球の果ての雪と氷に閉ざされた極寒の地には、どんな秘密が隠されているのでしょうか。

下に続く


Read More »

「心が笑えば」

4月23~24日、明日明後日ですね、カーディナル・グランドクロスが起き、
冥王星、天王星、木星、火星、この四つの惑星が、天空に正方形を形成するのだそうです。

この4つの天体でグランドクロスが形成されることで、個人や社会の存在そのものが根元的なレベルから
今までとは全く異なる状態に変化していく、極めて強力なエネルギーが生み出されると言われています。

これは、私達の四つの体、肉体、感情体、メンタル体、スピリチュアル体のバランス、
そして地球の四大元素、風・火・水・土のバランスを、取り戻す時をも意味しているようです。

天体のハードな配置は、表面的には厳しい影響をもたらすことになるそうですが、
見方を変えますと、全く新しい変革のエネルギーに満ち溢れているということもできます。

4月23日には完璧なグランドクロスが完成しますが、この日に出来上がるグランドクロスは、
人類史上初の完璧な正四角形の配列で、5月の初め頃まで維持されるそうです。

ef30b663-s.jpg


エハン・デラヴィ氏の奥様で翻訳家でもある、ソニアさんのブログ記事をご紹介します。

下に続く



Read More »

ウレシパモシリ(育みあう大地)

私が小学生の頃クラスにはアイヌはいませんでしたが、上級生や他の学校のアイヌの子供たちは
イジメがかなりあったことを聞いたことがあります。

国のあからさまに不誠実な差別によって、アイヌは何百年にわたり虐げられました。
強制労働や強制移住、反乱を起こそうとすれば村は焼かれ、性奴隷は公式なものだったとも。

明治になっても国民登録ではまともな苗字ももらえず、身分欄に旧土人と明記され、
差別が未来永劫続くようにされるなか、アイヌは絶滅に近い状態へと追いやられたのです。


縄文から脈々と伝えられてきたスピリットを受け継いだ生き方を、変えざるを得なかったアイヌ民族。
日本人にはアイヌの血が4分の1は流れていると聞いたことがあります。

環境破壊。憎しみの連鎖の戦争。貧富の差。。。
何かを犠牲にして成り立つ経済と、物質面の利便さばかり追及する我欲文明。

欠けているものは、何だろう?



下に続く


Read More »

いのちを表現する

あの人の話し聞いてると、いつも気分滅入るわぁ。
なんでこんなことが起きるの?信じられない!
いつまでこれが続くのかしら…
こんなニュース嫌だな~、見たくもない。
同じ人間として、許せない!

人の話やTVやネット情報など見聞きするとき、何だか嫌ぁな気分になったり、
こっちまで冴えない気持ちになったり、怒りが湧いてきたりすることって、あります。

そんな時自分では、どこかで他者を責めたり非難したり否定した感情を持っているように感じます。


でもそれは、ほんとうは、自分に嫌悪していることだったりするのです。



へ? それってどゆこと???


下に続く


Read More »

衆議員鷲尾氏、大麻活用進言

衆議院議員、鷲尾英一郎氏(民主党・無所属クラブ)が、4月1日の農林水産委員会に於いて、
大麻の活用を強く進言しました。

pic_01.jpg


下に続く



Read More »

311とタイムスリップ

2011年3月11日。東日本大震災。巨大津波と原発メルトダウン。放射能放出事故。
誰もが衝撃と混乱の只中に巻き込まれていたその時、被災地のど真ん中で、
信じがたい超常現象が発生していたという情報があります。

アメリカの超常現象誌『アトランティス・ライジング』2011年9・10月号に掲載された取材レポートに、
東京在住の物理学者・今井理佐教授が東日本大震災の際に、多数の日本人が時空連続体の基本構造に
発生した“時間の遅れの波紋”を体験したと、現場調査をもとに主張されたようです。

被災地で現場調査を行ったところによると、「3.11」震災直後、宮城県仙台近郊の海岸地帯の被災地で、
「時間を超えた」、あるいは時空の揺らぎを体験した―という被災者が実は多く存在しているというのです。


下に続く

Read More »

宇宙サクラ&宇宙アサガオ

地上350kmの国際宇宙ステーション(ISS)で、2008年11月から地球の周りを4100回周った桜の種を、
地上へ持ち帰って植えたところ、発芽しないはずの種が芽を出したことが
 3年前に「宇宙サクラ」として話題になりました。

宇宙を旅した桜の種は、北海道から沖縄まで13地域の子供たちが集めた名木14種類。
教育文化事業の一環として送られ、10年経って子供たちが成人したら見頃になるはずでした。

このうち岐阜市の中将姫(ちゅうじょうひめ)誓願桜(せいがんざくら)は、樹齢1250年と言われる
ヤマザクラの珍種で、米粒ほどの小さな種は、地元の保存会などがまいても発芽せず、
接ぎ木でしか増やせなかったといいます。
e72737f9.jpg f70154d6.jpg
宇宙旅行後に発芽した中将姫誓願桜の苗木  …   …  約1年で通常は30㎝のはずが160cmを超えた醍醐桜の苗木

ところがこのISSで過ごした4歳の宇宙桜、なんと通常でも10年かかるところ、
わずか4年目の今年4月までに、高さ4メートルほどに成長し、突然9つの花を咲かせたそうです。


下に続く

Read More »

いのちの重み

自分にやりたいことがあると、どんなに時間があっても余るということはなく、
むしろもっと時間が欲しい…そんな風に思うことが多かったです。

でもその時って、今に気持ちがない、というか、もっと価値のあることが他にあるんだ、
そう感じていたのかなと、今振り返ります。


しかし最近は、それもあまり思わなくなりました。


下に続く


Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

美しき緑の星

💛 ご案内 💛

最新記事

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。