2014-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120mの絶壁を雛がダイブ!

今日も少し時間が出来たので来ました^^
今年もあと二日で終わります。
皆さんにとってこの一年はどんな年だったのでしょうか。

私は長くもあり、短くもあり、の年でした。
今までにない経験がいくつもありました。
嬉しいことも辛いことも不安なことも、様々でした。

初めての経験で心が動揺したり動転したり驚いたりのあれこれ。
振り返れば全部必要だったこととして、今は静観する自分に転じました。
でも命にかかわる程の事ではなかったので、こう言えるのだとも思います。

日本中には今年に限らず、自分や身内のいのちにかかわることや、
生活の基盤が脅かされる出来事と向き合うことになった方々も、大勢あります。
世界中には、今を生きることすら苦痛を強いられる方々が数えきれないほど、
同じ地球上におられるのですよね。

私たち人類の集合意識に蓄積された陰のエネルギーは、
この地が陽に転じれば転じるほど、解放されるために放出される密度を濃くして、
バランスを取り戻そうとすると思うのです。

来年は更に 陽と陰の両面が、ひとりとりの内面にも外面にも
現れてくるものと感じています。

そんな過酷な事態が有り得るこの時代に、こうしてブログで
皆さんと出会えることは本当にすごいことなのだと、改めて思います。

いつまでこういった環境が続けられるのかわかりませんが、
読んで下さる方があることが本当に嬉しいと、素直に思う今日この頃です^^
途中更新をお休みしながらも、こうしてまたこの年末を共に迎えられますことに
改めて感謝申し上げ、今年最後になるブログを更新いたします♪

前置きが長くなりました。
自然界で最も過酷な通過儀礼を受けることで知られる、
カモ科である雁の仲間「カオジロガン」の、その衝撃の生態の一部をご紹介します。

それは、120mの断崖絶壁からの命がけのダイビング。
生まれて間もない、もちろん飛ぶことさえできない雛鳥が、
なぜ絶壁から飛び下りなければならないのか?

映像にとらえられた雛鳥の姿は、
生きること、そして自然とは、これほどまでに厳しいのだということを教えてくれます。

Read More »

スポンサーサイト

水深8143mの深海に新種の魚 - ハワイ大学が発見 [2014/12/25]
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/25/325/

ハワイ大学は12月23日、西太平洋・グアム付近のマリアナ海溝で、新種の魚を発見したと発表した。


深海8143mで捉えられた新種の深海魚 (C)SOI/HADES

マリアナ海溝は最深部が水深1万m以上あるとされ、世界で最も深い海溝として
さまざまな研究の対象となっている。
今回、ハワイ大などの研究チームが同海溝で水深5000~1万600mの深海の
環境調査を実施ところ、水深8143m地点でクサウオ科とみられる新種の魚を撮影した。
この魚は白い半透明の体で、羽のように広がったヒレ、うなぎのような尾をもち、
海底をゆったりと泳いでいた。
また、水深8143mという深さは、これまで魚が撮影された最深記録になるとのこと。

同研究グループのAlan Jamieson博士は「1回の調査でこのような結果を
得られたことは、我々が海洋科学の最先端にたっているということを実感させる」
とコメントしている。

---------------------------
ということで、水深8143mの深海で発見されたという魚の 映像をご紹介しました。
海中を優雅に泳ぐ姿は魚というより、空中で羽衣を纏って舞う天女のようにみえるのは
私だけでしょうか。

Read More »

お粥、雑炊、おじや の違い

おじや って、おいしいよねー
私はよく作ります(*'▽')   それも玄米を使ったおじやを。

お粥は、体調を崩した時にはつくるけど、普段はあまりつくらないかなー
で、雑炊、っていうのもあるね。

雑炊とおじやの違いって、どうなの~と思って、ちょっと調べたら、
知恵袋に解りやすい記事がありました。

以下に拝借。

Read More »

人間の価値と功績

まずはじめに、太陽から放出されたものすごいエネルギーの映像が紹介されて
いましたので、先にそれを載せます。 情報元
映像みて下さい。





すごいですね・・・ こんな映像は初めてみました・・・
心臓がドキドキしました(;´∀`)
その後何か情報がはいるかもしれません。


話しは変わります。
今日久々にFacebookを覗いたんです。
開いて早々にぐっとくる記事があって、それをご紹介したいなと思います。
以前にもご紹介した方で、私はこの息子と変わらない歳の
坂爪圭吾さんのこの感覚、感性がとても刺激になります。

薄らいでいた大切な想い、今日改めて思い出しました^^
是非ご覧ください。

Read More »

巨人族

今日はクリスマスイブですね。
ご家族で、また親しいお友達と楽しい時間を過ごす人も多いのではないでしょうか♫
因みに今日は、父の命日でもあります。
片田舎で真言密教の総長をしていた父がこのような日に逝くとは
思いもしませんでしたけれどね(;´∀`)

さて今日は巨人族のお話しを記しておきます。
ずいぶん前から巨人骨の発見がネットでも賑わうことが多くありましたが、
いわゆるダーウインの進化論が人類の進化過程であるとした現代の科学者や
考古学者が、かつて古代に巨人が存在したなど認めるはずがありません。

ところが一昨日のニュースで、
スミソニアン博物館は20世紀初頭、「人類進化理論を守るために」、
米国各地で見つかった巨人族の骨格標本数万点を廃棄した疑いがあるとして
そのことを示す書類が公開されることになったことがわかりました。

news_1381301071_104.jpg

Read More »

気になる天体

そう言えば先月、土星の背後に巨大な球体が映ったと言う映像がありました。
11月20日前後の話しでした。(情報元)



<概要抜粋>
(2:24~)ついにこの映像をとらえることができました。土星の背後から巨大な球体が太陽系に侵入してきているのが分かります。探査機ロゼッタの本当のミッションはこの球体を調査することです。
もしこの球体が惑星でないなら。。。ブラックホールが形成される初期段階の可能性もあります。しかし映像から判断すると、この球体がブラックホールではなく固体であることが分かります。
まだはっきりとは断定できませんが、どうもこの球体は惑星のように見えます。私はこれ以上のことは分かりませんが、米政府はこの球体の存在を知っており、極秘に調査しています。

---------------------------------------
何でしょうねこれ。

そして最近、予言者の松原照子さんの言動にこのようなものがありました。

Read More »

お久しぶりです(*^^)v

こんにちは(^^♪
お久しぶりです。

留守中にも覗いて下さっていた皆さま、ありがとうございました_(._.)_
少し落ち着いてきましたので舞い戻ってきました。

閉鎖もずいぶん考えたんですが、わずかながらも大麻に関する貴重な情報が
保管してあるので、やはりこのブログは今のところ残しておくことにしました。

そして前にも書いていた点描のページを新たにつくりました。
はじめHPを何個か試作してつくってみたのですが、ん~なんだかいまいちピンとこなくて、
他のブログなども色々あたってみたのですが、結局広告の目立たないFC2さんで
他にブログスペースをお借りしました。

あまり必要ないかと思いますが(;'∀') 
一応左サイドのトップの『ご案内』の中に「点描Art」としてリンクを貼ってあります。
作品を一覧できるようにつくってみましたので、思い出していただけたおりには
是非おいでくださいませ^^

こちらは以前のように頻繁にとは言わずとも時間が出来た時には、
記録しておきたいものをここに残していこうとは思っています。

また、よろしくお願いいたします(´▽`)

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

美しき緑の星

💛 ご案内 💛

最新記事

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。