2015-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物質文明から空間文明へ

昨年の秋、縄文エネルギー研究所所長で民族精神学博士の中山康直氏と、
「ヌーソロジー」を基にフリーエネルギーの開発に取り組む半田広宜氏
コラボ講演会に参加したことがありました。

半田さんの講演は初めてでしたが、大変興味深いお話しがたくさんありました。
いつかブログでもそのことを書こうと思っていました。


Read More »

スポンサーサイト

2『愛の法則』プロローグ

転載元
---------------------------------------------------

2  『愛の法則』プロローグ


プロローグ


君は幸せだと言い切れるだろうか?

 いや、まだ答えないでほしい。明るく答えられるような質問じゃないし、自分に正直に答えてもらいたいからだ。僕が期待する返事は何だろうと考えながら、うわべを取り繕った回答をする必要はない。

 それに、正直になってほしいというのは、僕に対してではない。僕のことは簡単に騙せるだろうし、そうしたとしても何の問題はない。自分を偽らずに本当のことを答えてほしいのは、この問いかけへの答えで、君の人生全体が左右されてしまうからだ。

Read More »

1『愛の法則 』連載開始

転載元

---------------------------------------------------
1『愛の法則』連載開始

「魂の法則」はナチュラルスピリット社のご厚意で書籍化していただけましたが、
今後はヴィセント・ギリェムさんの二作目にあたる「愛の法則」を連載していこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

「愛の法則」

-魂の法則II-

Vicent Guillem
ヴィセント ギリェム


題名: 「愛の法則」(副題: :魂の法則II)

スペイン語原題:“LA LEY DEL AMOR”(LAS LEYES ESPIRITUALES II)

著者: Vicent Guillem Primo ヴィセント ギリェム・プリモ

知的財産権登録番号 V-289-12 (Valencia, España)

Copyright © 2012 Vicent Guillem Primo



ホームページ: http://lasleyesespirituales.blogspot.com.es

日本語サイト: http://tamashiinohousoku.blogspot.com.es

メールアドレス:  tamashiinohousoku@gmail.com



本書に修正を加えず営利目的にしない条件で現在利用可能なすべての媒体によって、本書全体またはその一部の複製を許可するものとする。

Read More »

笑うから

今日、ウォーキングを初めてまもなく、右足の脛が少し張っているような
違和感がありました。
途中で、準備運動が疎かだったことも思い出しました。
おまけに風は強く、陽射しもなく、森の中では雪もパラつき始めました。

どうにも、いつものような爽快感が戻って来ません。
そこで気づきました。

いつもの笑顔がない。



Read More »

「愛の法則」連載お知らせ

スペインのバレンシア大学病院のがん遺伝子の研究者に、
ヴィセント ギリェムという方がいました。
ギリェム氏はある時から、幽体離脱で出会ったイザヤと名乗る存在と
対話をするようになりました。

そこで語られた高次からのメッセージは、やがて「魂の法則」という名で、
世界中の人々に読まれるようになりました。

この本は、高次の存在から全世界の人びとに贈られた「愛のメッセージ」です。
今はアマゾンなどででも簡単に手にすることができるようになりましたが、
その出版に至る経緯には、ギリェム氏はじめ多くの方の、
無償の行動によってなりたってきた背景があります。

o0173022012556018255.png
著者: Vicent Guillem Primo ヴィセント ギリェム・プリモ氏

Read More »

『いつも何度でも』の秘話

呼んでいる 胸の どこか 奥で 
いつも 心躍る 夢を 見たい

悲しみは 数えきれないけれど
その向こうで きっと あなたに 会える

繰り返す あやまちの そのたび ひとは
ただ 青い空の 青さを 知る

果てしなく 道は 続いて 見えるけれど
この両手は 光を 抱ける

さよならの ときの 静かな 胸
ゼロになる からだが 耳を すませる
生きている不思議 死んでいく不思議
花も 風も 街も みんな おなじ

呼んでいる 胸の どこか 奥で
いつも 何度でも 夢を 描こう
悲しみの 数を 言い尽くすより
同じ くちびるで そっと うたおう

閉じていく 思い出の そのなかに いつも
忘れたくない ささやきを 聞く
こなごなに 砕かれた 鏡の 上にも
新しい 景色が 映される

はじまりの 朝の 静かな 窓
ゼロになる からだ 充たされてゆけ

海の 彼方には もう 探さない
輝くものは いつも ここに
わたしの なかに みつけられたから

---------
これは皆さんもご存知宮崎駿さんの映画 『千と千尋の神隠し』の
主題歌『いつも何度でも 』 の歌詞ですね。

何度聴いてもまた聴きたくなるこの曲。
アニメーションの映像が頭に浮かんで、意外とサビくらいしか歌詞は知らないまま
浮かぶメロディーに浸って終わる人も 多いのではないでしょうか。

今日はその辺りを少しみてみたいと思います。




Read More »

「感謝」するとき宇宙とつながる

今朝は一頻り雹が降っていました。
雨だと傘が風に煽られて歩きにくいのですが、白い粒の雹はサラサラと
ジャケットから滑り落ち、雨よりはかえってウオーキンングし易かったです。

毎朝必ず行く処があるのです。
それは自然公園の中の165段の階段を登り、頂上で富士山を望みます。
今日はこのお天気ですから当然見えなかったわけですが、
私はこの、ビルの7,8階はあろうかという山のてっぺんまで
途中休まず一息に昇ることが日課となっています。

そして頂上についた時に、何とも言えない爽快感と清涼感に浸ります。
よく神社に行くとそんな感覚があるという人がいます。
私は神社より自然の中に、そういったエネルギーチャージを感じますし、
そしてまたこれが私の瞑想でもあります。

今年に入り毎日 自然の中に行くようになって、
何か懐かしい自分の居所が鮮明になってくる感覚があります。
人は、世の中が混迷と恐怖に向かえば向かうほど、
自分自身のなかに向かう意識が強まってくるのだろうと思います。

階段を昇りきって振り返り、眠るように座っている山に、「感謝」の想いを吹きかけると、
やまびこのようにそれは自分に広がり、今日一日がとても新鮮なスタートになります。
その気持ちが味わいたくて、傘を持ってでも行きたくなってしまった今朝の私でした。

シャーマンのキーシャさんは、「虹の民に生まれ変わるあなたへ」という本の中に
「「感謝」するとき宇宙とつながる」という内容を書かれています。

Read More »

日本は農薬世界一使用国

先日の「奇蹟の大麻&奇跡のリンゴ講演会」での木村秋則さんのお話しで、
重要なことなので改めて書こう。と思ったことがありました。
今日は少し詳しく書いてみます。

私たちは 中国の商品の添加物のことや、農作物残留農薬の危険性、
環境汚染などが大きな話題となった経緯から、
いくら安いとはいえ中国の生産物は、かなり警戒することが一般的になっています。

ところが木村さん曰く、日本の農薬使用量は世界一多く、
日本の農産物は、世界一危険な状態にあるというお話しでした。

詳細をご覧ください↓

Read More »

海底都市か?

今日はメモっておいた映像や画像をいくつか置いておきます。

つまようじが触れていないのに自動的に星形に!!!
http://grapee.jp/16481


下にもいくつか置いておきます。


Read More »

「患者よ薬を捨てなさい」

私は10代に 実家のある北海道から横浜に来たわけですが、
それまでいた田舎とは、大気も水も食も環境も変わったことから、
身体はいっぺんに悲鳴をあげました。

都会に来てたった半年で、アトピー性皮膚炎やら呼吸器疾患が出始めました。
中学の頃、腎盂炎が元で薬を飲んだ時期がありましたが、それ以外は
薬との付き合いは殆どありませんでした。

なのでアレルギー症状が出てきた時も、原因の見当がついていたので、
あまり服用しませんでした。
病気は浄化と、昔から思う質だったからです。



Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

美しき緑の星

💛 ご案内 💛

最新記事

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。