2015-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔(-"-) 今は(^^♪

前回の記事でチリの火山噴火や世界の異常気象を書いたばかりでしたが、
その翌日25日、ネパールでマグニチュード7.8の直下型大地震がありました。
今日お昼頃の情報では死者が4310人に達したとも4600人を超えたとも伝えています。
ご冥福を心よりお祈り致します。

医師や薬、食べ物などが大幅に不足しているほか、多くの遺体が放置されているため
衛生面の懸念も出てきているようですが、多くの被災者は余震も続いているなかでの
屋外の避難生活を余儀なくされているようです。
瓦礫の下敷きになった方々やエベレスト山で孤立状態の方々の安否が気がかりです。
ひとりでも多くの方の救済が速やかになされますこと願います。


私の方はといいますと、相変わらず所用が重なっていたために、
ネットは電車の中でと途切れ途切れのわずかな時間に覗いてはいましたが、
今日午後からようやく少し時間ができたので、ブログを開きました。

でもまた明日から1週間は、こんな調子であまりゆっくりした時間はないので、
せっかく来て下さる皆さんに、ごめんなさ~いを書いておきたくて来ました(≧▽≦)




Read More »

スポンサーサイト

最近の異様な天気の原因

南米チリで、火山の大規模な噴火が続いてますね。

 チリの火山 新たに大規模噴火で避難続く 

K10010058441_1504231931_1504231940_01_02.jpg

噴火したのはチリの首都サンティアゴから南におよそ1000キロ離れた、
標高およそ2000メートルのカルブコ火山、43年ぶり。

情報  巨大地震以降 火山活動が活発に

まとめると、
2010年2月にマグニチュード8.8の巨大地震が発生。
2011年6月、チリ南部のアンデス山脈で50年ぶりに規模の大きな噴火。
山麓(さんろく)に大量の火山灰や噴石。火山灰はおよそ1万キロ離れたオーストラリア
上空にまで広がり、南半球では航空機の運航に大きな影響が出た。
今回噴火したカルブコ火山の、およそ200キロ北にあるビジャリカ火山は、3月に噴火。

火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長は、
「マグニチュード9前後の巨大地震が起きたあとには、世界的に例外なく、
周辺の火山で大規模な噴火が発生している。4年前に巨大地震があった日本では
今のところ大規模な噴火の兆候は見られないが、今後の火山活動には注意が必要だ」
と指摘しています。 

現地時間の22日午後6時頃に噴火、さらにこの噴火からおよそ7時間後の
現地時間23日午前1時頃にも、新たに大規模な噴火があったようです。

気象の方も世界ではずいぶん異常があるようです。 情報
今年は中東でもよく雪が降ったりしている情報をめにするようになりましたが、
トルコや、エジプトの地中海に面した砂漠では、今月になっての前例のない大雪だったり、
タイ北部では、熱中症で亡くなる人も出るほど、56年ぶりの42.4度の猛暑だとか。 

日本でもこの春は安定しない気温が続いてますよね。
日照時間も短く気温も安定しないので、農作物にもずいぶん影響がでているようですし。
最近のどんよりとしたお天気と言い、急激な変化と言い・・・

Read More »

弘前上空に母船か?他UFO

もう一つの記事に書いたチリでの、数年前から連続する噴火に関連するのかもしれません。
大きな地震や噴火、災害がある前後には、UFO目撃がよくあるようですね。

情報
チリ北部のコジャワシ銅鉱山に働く鉱山労働者が2013年4月に撮影したというUFO。

UFO11.jpg UFO10.jpg
出典

16日の英紙「Mirror」の記事よると、航空局傘下「異常航空現象研究委員会(CEFAA)」は
「これは人間が作ったものではない」と発表。謎の飛行物体は
「銀色のディスク型であり直径は約10m。
現在の航空機ではできない垂直飛行や水平飛行をしていた」と報じたとのこと。

Read More »

EMで蘇る地域環境

今朝はジョーキングで、    ぁ、ウォーキングとジョギング半分ずつなので(笑)
畑まで行ってきました。
種を蒔いたのが先週土曜だったので、今日で5日目です。
まだ芽がでてないかも、と思いきや・・・出てましたぁ(*^^*)

DSCF8651 (640x427)
ネット越しですが、手前から言うと、小松菜とカブと水菜の3種類を5列に蒔いています。



Read More »

「蘇生」観てきました(^^♪

なかなか目まぐるしい日々を過ごしております(;´∀`)
はい次。はい次。と予定外の出来事が加わり、パソコンの前に座れない日が続きました。
しかしながらあれこれ終えた後に、万事ベストな按排に我ながら感嘆!
ほォ、そういうことだったのね(*'▽') 

畑も種を植えたりしてきましたが、これはまた改めて。
映画「蘇生」も観てきましたよ~
ステキな出会いもありました(^^♪


Read More »

「蘇生」上映ご案内

最近ウォーキングの半分は、ジョギングに変わってきました。
ウォーキングでさえ毎日楽しんでいる自分が不思議なくらいなのに、
今月になったある朝、なんとな~く、ちょこっとだけ走ってみよっか。
そんな気持ちになって走ってみたら、意外といけるかも~な気分になって(笑)

私は元々スポーツが苦手なほうなんです。
ましてやジョギングなんて40年位やったことない(*_*;
そんな私が60歳の大台に乗った途端、走ってみようなんて気になること自体、
自分でもどうしちゃったのかと思うのですが(;´・ω・)

実はウォーキングで時々みかけるおばあちゃんがいて、
そのおばあちゃん、どうみても70代は裕に超えてる感なんです。

そのおばあちゃんが、山でも坂でもタッタッタッタッ走っているんです。
それも速いんです。 
私には到底及ばない走りっぷりなんです(*_*;

それが最近、見ないのです。
全くの他人さまですが、どうも気になる。

そうやって気になる日が続いているうち、
なにか私も、あのおばあちゃんのように、走ってみたくなって、
それでちょっとずつ走る距離を伸ばして行くうち、
山坂を除く平坦な道は走れるようになってきました。

でもまだまだ、あのおばあちゃんのようには走れません。
いくら気持ちがあっても、筋力がないと走り続けられません。

いつか私も山坂通して走れるようになったら、
あのおばあちゃんが山の中からひょっこり、元気に現れるんじゃないかって、
おかしな話なんですけど、
そんなことを思うと何か元気が湧いてきて、足が前に出るんです。

それもきっと、あのおばあちゃんから勝手に私が受け取った、励ましのひとつです。
見ず知らずのおばあちゃんが、ただ走るだけで、
それだけで意味を見いだせている私です^^


さて早くお知らせしたいと思っていた映画「蘇生」のご案内です。

Read More »

「UFOを見る時代からUFOに乗る時代へ」講演会

昨日、栃木県小山市で撮った2重の虹だそうです。
Facebook友人やしろさんから教えて頂いた情報です。綺麗ですね~

10455963_826477024099141_142718507997620952_n.jpg

今朝、シェア畑に行ってきました。
畑の奥に地主さんの竹林があるのですが、地主さんのご厚意で、
畑を借りている人はタケノコ見付けたら採ってっていいよ~ということで、
今日はタケノコが目当てで行きました。
囲いがあるのでそんなに広くないのですが、昨日は3本見つかったと聞き、
じゃあ~と私も探したら、2本みつかりましたよ~!(^^)!
DSCF8624 (640x427)1

管理してる方が掘ってくださいました。もうひとつはお友達になった方に(^^♪
お昼に帰って早速茹でましたが、採り立てはやはり茹で上がりが早く、
1時間はかかるところ40分で柔らかくなりました。
かなり大きかったのでたっぷり食べられそうですよ^^

さて先日の日曜は講演会に夫と出かけました。
講演会というのは、UFO研究家の秋山眞人氏と中山康直さんのコラボで、
「UFOを見る時代からUFOに乗る時代へ」というテーマです。
一見怪しいテーマですが(笑) なかなかどうして、それはそれは貴重な講演会でした。


Read More »

22・23 「愛の法則」

ここに転載させていただきますのは、昨年出版されたヴィセント ギリェム氏の、
著書『魂の法則』の後に受けた、高次からのメッセージ『愛の法則』です。

o0173022012556018255.png
著者: Vicent Guillem Primo ヴィセント ギリェム・プリモ氏

転載元
転載元


Read More »

思いやりの心や言葉や行動が人を繋げる

少し間が空きましたが、その間にもおいで下さった皆さまありがとうございました^^
点描画やら、畑やら、自治会会議やら、講演会やら、けっこうバタバタしておりました

さて今日も夕方になってしまいましたが(;'∀')
先ほどから、1300年間に2人しか達成していない苦行を為しえたという、
僧侶の映像を見ておりました。

1999年に、修験道発祥の地奈良県大峯山において一日48キロを歩く
『大峯千日回峰行』と、
翌2000年には9日間飲まず・食べず・寝ず・横にならずの『四無行』を満行し、
大阿闍梨の称を得て、現在は故郷仙台に開山した慈眼寺の住職を務める
塩沼亮潤大阿闍梨さんのことです。

93e6e66e743850bae1c46ea64f9e7ee6-225x300.jpg


Read More »

苦悩する耀き

霧雨が絶え間なく降る今日の風景をみていると、
10~40代の頃の自分は、心にこんな景色を見ていた時が多かったことを
思い出します。
毎日がそうだったわけではありませんが、概ね心の置き所が、
このような霧の中にあった日が多かった、ということです。

それはいつも何かに葛藤していました。
例えればこんなふうに。

前へ進まなくちゃ。
遅れないようにしなくちゃ。
ちゃんとしなくちゃ。
今のままではだめ。 もっとこうしなくちゃ。~しなければ。~でなくては。

誰も追いつめているわけでもないのに、勝手に自分で自分を追い詰める。
息は意識しなくてもちゃんと呼吸できるのに、息を吸わなくちゃ、って生きてるような(笑)

今思えば、なんであんなに必死になって生きてたのか‥
ひどく力の入った生き方をしていました。

forest1.jpg

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

美しき緑の星

💛 ご案内 💛

最新記事

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。