FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMで蘇る地域環境

今朝はジョーキングで、    ぁ、ウォーキングとジョギング半分ずつなので(笑)
畑まで行ってきました。
種を蒔いたのが先週土曜だったので、今日で5日目です。
まだ芽がでてないかも、と思いきや・・・出てましたぁ(*^^*)

DSCF8651 (640x427)
ネット越しですが、手前から言うと、小松菜とカブと水菜の3種類を5列に蒔いています。



DSCF8649 (640x427) DSCF8648 (640x427)

左上が枝豆、右上がトウモロコシです。
ここ数日雨が多くて、少し種が流れたのかずれて芽がでてきました。
それぞれ6か所にビニールの穴をあけて植えています。

次は夏野菜の苗を来週末に植えます。
ナス、ピーマン、トマトミニと大丸、きゅうり。
ナスとトマトとピーマンはベランダで経験しているので、とりわけきゅうりの栽培が
興味津々です(≧▽≦)

--------------------------------

昨日は友人のアート展示会に行って、友人とランチをしながら色々な話を聞いたり、
色々な出来事があったりでした。
作品はひとつだけ撮影させていただきました。
DSCF8628 (640x427) DSCF8627 (427x640)

沢山の方の展示がありましたが、皆さん素晴らしい絵を描いていました。
水彩画なのですが、点描画を描くのにも、ものすご~く参考になりました。

手先が器用な友人で、私のイメージに合わせてネックレスをつくってくれました´▽`*)
色があまりよく出ていませんが、
ハート型の石は薄いピンク、パールもピンク色のが混ざっているんですよ。
とっても気に入っています。
DSCF8652 (640x427)
  
展示会のお祝いにクッキーを前日に焼いて、プレゼントさせていただきました。
写真撮るの忘れた~(笑)

--------------------------------

そう言えば先日から白鳥哲監督の映画「蘇生」のことを書いていますが、
もう少し追記しておきたいことがあります。

311の時の放射能汚染が原因となり、広大な土壌汚染区域が発生したわけですが
EM(有用微生物)が放射能を消してくれる働きがあり、その実際のデーターもあります。

そしてその他に、東京都心や名古屋などの河川の浄化も、
こうしたEMのおかげで大変綺麗になっているとのお話しもありました。
それで少し調べてみました。

福島原発から大量に出る汚染水が海に垂れ流し状態で放置されていることなど、
気になることが色々ありますよね。
今日は河川浄化の詳細を地域の情報から見てみます。
この河川洗浄の実体はすでに311以前から、地域の方々によって取り組まれている情報です。

因みに ※ EM (通称:EM菌*)は Effective(有用な)Microorganisms(微生物たち)の頭文字。
-----------------------------

 【東京都】  よみがえる日本橋川!  2011年06月28日(火)  

東京都心を流れる日本橋川。
江戸時代には水運の要として栄え、戦後まもなくは釣りや遊泳が楽しめる川でした。
1963年の東京オリンピック開催にあわせ、川の上には高速道路が架けられ、
川岸はコンクリートで固められたため、日光の遮られた生物が住めない
不健康な川になってしまいました。

 そのような背景の中、歴史と由緒ある日本橋川を守ろうと、
「よみがえれ!日本橋川」を合言葉に、名橋 「日本橋」保存会、日本橋川・神田川に
清流を蘇らせる会をはじめ、多くの市民団体、環境保全に貢献する企業、住民が
保全活動に取り組んできました。
そして、日本橋川を魚が育み、泳げるような川によみがえらせることを目的に
スタートしたのがEM(有用微生物群)を活用した環境浄化活動です。

2006年12月千代田区西神田に、EM活性液製造装置が完成。
毎週10トンのEM活性液が日本橋川上流や外堀へ投入されています。
また、橋洗いをはじめとした各種イベントにおいてEM団子の投入も行われています。

●EM活性液 (2005年~2010年10月) 計1,986トンを投入
●EM団子 (2005年~2010年10月) 計299,500個を投入

悪臭がなくなり、小魚が泳ぎ、水鳥が飛ぶ川へ。

 EM活性液の投入から数ヶ月で悪臭は全く感じなくなり、ヘドロも減少しはじめました。
ミジンコやイトミミズ、ゴカイなどが発生し、小魚が群れをなすような
劇的な変化が現れました。 また、それらを餌とする水鳥等も見られるようになり、
様々な生き物が住める川へとよみがえってきました。
浄化活動は現在も継続中で、多様な生態系の復活が期待されます。

51a6da7b39370950ae7d03658cc91a14.jpg

<ここまで>
-------------------
「日本橋川に清流をよみがえらせる会」と「名橋『日本橋』保存会」が中心となり,
千代田区内の日本橋川に、有機微生物群のEM菌団子の投入を年2回、
時限を定めてEM菌活性液を自然流入できる設備を設置し、
稼動させる活動に取り組んでいるようです。  情報
--------------

 【愛知県】  名古屋の都心を流れる堀川を清流に  2012年07月20日(金) 

EM団子でヘドロが減少、臭気が抑制。市民が憩える堀川を目指して。

NPO法人EMあいちでは、2009年10月に堀川にEM団子200個を投入、
2009年10月から2011年1月までに約100トンのEM活性液を投入しました。
同時に、中区丸の内五条橋付近の護岸で、2010年2月~2011年1月の1年間経過した
時点で、計測したところ、約17cmのヘドロの減少を確認しました。
また、浄化活動中に行きかう市民からも、堀川特有の臭気が消えたとの声が寄せられました。

現在、EM投入は「堀川エコクラブ」が毎月EM活性液2トンとEM団子1,000個、
「NPO EMあいち」が毎月EM活性液10トンとEM団子約1,000個を投入しています。
地元テレビ局(CBC)が、EM団子が川を浄化するという内容の取材を行い、
放映もされました。

2011年7月18日「海の日」、名古屋市熱田区の宮の渡し公園で行われた、
第2回全国一斉EM団子・EM活性液投入イベントには、愛知県の大村知事をはじめ、
堀川1000人調査隊の梅本隆弘委員長、堀川ライオンズクラブの松澤義勝会長などや、
堀川で活動するメンバーが参加し、堀川浄化への想いを語ってくれました。
今後の活動に期待が集まりました。


<ここまで>
------------------------

【熊本県・福岡県】 宝の海・有明海を中心にEM活動に取り組む女性パワー

宝の海を守ろうと、EMで浄化活動に取り組む女性グループがあります。

【熊本県熊本市河内町】 EMでつくる、おいしいみかんとホタルの里

平成7年からEM活性液の培養を始め、2ヶ月に1回1,400世帯に500mlを配布。
費用は自治会費のみでまかなっていると。
今、河内川では生物多様性がよみがえり、ホタルが舞い、
特産であるみかん畑がつらなる斜面の、眼下に広がる有明海は以前の豊かさを取り戻し、
特産物の海苔養殖も順調だそうです。


【熊本県天草市】天草の美しい海を守るために、着実に進めるEM活動

昭和41年に嫁いできた頃から海がだんだん汚れて、
家の近くの入江や溜め池には、ヘドロが堆積し、イヤな臭いもしていたが、
平成6年にEMを知ってから、まずは自分の家庭の排水から始めようと、
EMを流し続けました。家庭排水でヘドロ化した海辺に、今はハクセンシオマネキ(カニ)
が発生して、きれいな砂地に。溜め池のコールタール状のヘドロは見事に分解されて、
白い砂地も出て歩くことができ、ハゼが数百匹いて、サギやカワセミも見られるとも。

現在では地区振興会と若いおかあさんがボランティアでEM活性液の製造と配布を行い、
川へ投入して、天草の海を珊瑚の海にしたいと願う方です。


【福岡県 柳川市】EMでおいしい海苔を大豊作に!

海苔養殖家でもある堤さんがEMと出会ったのは平成12年、有明海の特産である海苔が
大凶作となった年でした。EM活動により河内川がきれいになった結果、凶作時にも
海苔が採れたという話を聞き、さっそく行動。努力が功を奏して、
約20万個のEM団子を投入した後、翌年はとても美味しい海苔が大豊作。

今もEM投入は継続され海苔の収穫も安定。平成13年から
「甦る有明海ネットワーク」が立ち上がり周辺地域と連携の輪が拡がっています。
「継続の原動力はおかあさん。
おかあさんが一生懸命やると、子供へ、未来へとつながっていきます。」と。

<ここまで>
-----------------
いいですね~この言葉💛
継続の原動力はおかあさん。
おかあさんが一生懸命やると、子供へ、未来へとつながっていきます
。」

また、進化したEMである高嶋康豪博士のEMBC(複合発酵)が、福島で放射能を0にした
というお話しを、一昨日の「蘇生」上映会で白鳥監督が報告されていたようです。

少し話が逸れますが、上にあるEM団子で思い出しました。
「わら一本の革命」を書いた自然農の著者福岡正信さんは、沢山の種類の種を混ぜた
粘土団子をまいて、調和した自然をよみがえらせる提案をされている方です。
一気にもとの自然に戻れなくても、少しずつでも文明を巻き戻せる手法。

こうしてそれぞれの立場で多くの方々が、地球のこと、自然のことを我がこととして捉え、
自分にできる活動をされていることを尊敬します。

たとえ時間がかかると思われることも、
それに向かう意図や情熱は時空を超えて働くものですから、
何が起こるかわかりません。

多くの人が今以上に、天然資源の有効性や微生物の有効化に関心をもち
意識的になってくると、これは重大な意識革命です。
放射能や農薬、化学合成物質、添加物、薬、など、今現在当たり前に利用されている
浄化すべき物質の安全神話エネルギーバランスは一気に崩れ出すのかもしれません。


他にも書きたいことあったのですが~
長くなるので次に(^^♪


関連記事

トラックバック

http://mintmk.blog.fc2.com/tb.php/350-8df87b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弘前上空に母船か?他UFO «  | BLOG TOP |  » 「蘇生」観てきました(^^♪

美しき緑の星

💛 ご案内 💛

最新記事

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。