FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いスズメにピンクの鳩にドリル種

白いスズメが見つかったそうで。 情報元
昨年も確かありましたが。
オーストラリア南東部メルボルン近郊で撮影されたものだということです。

0150525at69_p.jpg
CF2jouyUEAE8z2E.jpg


そうかと思えば今度はイギリスで、ピンクの鳩です。↓↓↓



 情報元

1d29fe7a-s.jpg

ピンク色の鳩は、他の鳩と戯れ至って普通の生活を送っているそうで、
イングランド南部ドーセットの南海岸に位置する都市「ボーンマス」で発見されているそう。



突然変異なのか、食生活のせいなのか、それとも何かの悪戯なのか
現地では様々な憶測が飛び交っているそうです。
フラミンゴの色に似てますよね~


そうそう、今日畑できゅうりのツルをみてて思い出したのですが、
土におくと回転する種があって、その種がまるでドリルのように土に潜っていくのです。
その記事をご紹介します。
--------------------------------

植物凄い!ドリルのように回転する種が、
グリグリと地面に穴をあけるセルフオートな「オランダフウロ」


18966167.gif

フウロソウ科の被子植物、
オランダフウロ(エロディウム・マネスカウィ)の種はタダの種ではない。
小さな細いネジのような形をしていて、発芽するため、この種が
自らグリグリと地面に穴をあけ、ちゃっかりと埋まりこんでいくという機能を持っているのだ。



ドリル機能は水分を帯びると発動する。
雨の降った日や湿度の高い日、このドリルが地面に穴を掘り、
くるくるっとらせん状に回転することで抜けないようにしっかりと固定するのだ。

オランダフウロの種
fdba35bf.jpg


オランダフウロの花
717b53db.jpg

エロディウム・マネスカウィは、
ヨーロッパの西部、ピレネー山脈の、標高900~2300メートルの草地に生息する高山植物だ。
高さは5~40センチとなる。厳しい環境故にこのような機能を獲得していったのかもしれない。


水分を垂らすと、キュルキュル渦をまく。
a3d9726f.gif


--------------------
その種が絶やさないようにとなせる生命力なんですね~
こんな種があるなんて驚きます。

微生物もそうですが、生命というのは、
何としても生き残ろうと、変容と耐性が進化するようです。

ヒトとしての変容と耐性を考えさせられます。



関連記事

トラックバック

http://mintmk.blog.fc2.com/tb.php/363-ef16f305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

循環世界に進化させる初めの一歩 «  | BLOG TOP |  » リバース・スピーチ

美しき緑の星

💛 ご案内 💛

最新記事

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。