FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトの一生は0.2秒にもならない

インドは熱波で1000人以上がお亡くなりになったとのこと。
アメリカでは洪水や竜巻で大変な被害が出ています。
またエクアドルのガラパゴス諸島でも大規模な噴火。

世界各国での自然災害の規模が拡大し始めているように感じていた
今日29日午前10時前、鹿児島県の口永良部島の新岳で噴火が発生。
噴煙が9000メートル以上の高さまで上がったほか、
火砕流が新岳の南西側から北西側にかけての海岸まで到達したのが確認されました。

CGIul9BU4AEBZG5.jpg

口永良部島は鹿児島県の屋久島の西北西、およそ15kmにあり、周囲の長さが50kmの島。
昨年8月に34年ぶりに噴火があり、その噴火のあとも時折火山性地震が発生、
今月23日には震度3の揺れを観測する地震が起きていました。また、去年12月ごろから
島の一部が僅かに膨張していることを示す地殻変動が続いていた模様です。  情報元

日本ではここ1ヶ月の間に震度5弱~強の地震が3回もありましたね。






先日の埼玉北部の震源・震度5弱の地震では、その前日に竜巻型の地震雲などが
多数目撃されてTwitterでずいぶん竜巻雲の画像があがったようです。 

unnamed.jpg

-----------------------------------------


空に上る龍?

a08532e5-s.jpg

中国で何千人が「空に上る龍」をみたと証言しているそうです。
寧夏回族自治区、陝西省と内モンゴル自治区などの中国北西部のさまざまな地域で
目撃されたこの雲のようなもの。
地元では「ミサイルではないか」「龍ではないか」「UFOではないか」と様々な憶測が
飛び交っております。軍事専門家によると、これは人工的な雲の可能性が高いと
発表しており、占い師はプラズマか何かではないかと言っているようです。
皆さんは何にみえますか。

以前からこういった龍のような写真は時々みることがありますね。
海のほうでも最近、スペインでも龍騒ぎの謎の生物が海岸に打ちあがったそうです。

77f8a505.jpg

情報では、大きさは4mほどありツノがあるのが特徴なのだという。
これが何なのか生物学者もわからないそうで、
角が生えているという点と4mもあるという点から、もしかしたら神話上の
海の怪物かなにかではないかと地元のテレビが報じているんだそう。
しかし空想上のモンスターであるわけはないので、もし可能性があるとすれば
リュウグウノツカイの仲間か何かではないかということです。

-------------------------------------

そう言えば以前にも、空飛ぶ龍の驚きの画像が公開されたことがありました。
過去ログ  「空飛ぶ龍と坂本廣志氏」より

2001年、当時のスペースシャトル・ディスカバリーが、
地球の軌道から地上を撮影した風景の中に写る 「空を飛ぶ龍」 というのが
以前話題になりました。

o0500046712495809806.jpg



また昨年の2月9日、中国江西省の撫州(フーヂョウ)の町でも
 「空に龍が現れた」 と話題になりました。

o0500044112495809805.jpg


過去ログ 「未確認生物編」 より

マレーシアで発見された未確認生物。

E3839EE383ACE383BCE382B7E382A2E38389E383A9E382B4E383B3main.jpg E3839EE383ACE383BCE382B7E382A2E38389E383A9E382B4E383B3cap1.jpg


------------------------
空の不思議なことにもうひとつ。
カリフォルニアの湖上空で、なんとUFOが水を吸い上げているという情報。
詳細はこちらから

e512c5809d2976333bfdb8515eddc28a49fdf7ba.png

May 26, 2015
ネバダ郡の湖畔でキャンプをしていた人々から目撃情報がたくさん寄せられています。
さらに湖から水がビームのように噴出しているのを目撃した漁師は
船に乗って調査を開始しました。しかしその直後にUFOは消え、水の噴出も止みました。





--------------------------------------

また人間への災害だけではなく、
海や山に棲む生物たちのいのちが消えていっている速度も、尋常ではないようです。
InDeepさんが詳しく調べてくださっていますが、その数たるや相当なものです。

ウイルスによるものや海流などの関連も含め、人間が自覚する以上に
自然界の生態系の汚染や崩壊はひろまっております。

InDeepさんは以前から、半年ごとに世界中の生物の大量死に関して一覧にして下さって
いますが、まだ半年に満たない今年のデーターは、裕に過去を上回っています。
まだ見ていない方は一度ご覧になることをお勧めします。

In Deepさん
「アメリカ中央情報局(CIA)が「気候データの公開を停止」した地球では
今日も粛々と「1種類ずつの大量死」が続いている」


-----------------------------------------

地球の変容は、空でも海でも山でも陸でも、いたるところで始まっていますね。
近視眼的に見たら頭がぎゅ~っと縛られる感じが致します。。。

視点を変えて。
宇宙の始まりビッグバンから現在までを1年に換算したカレンダーを
コズミックカレンダーといいます。  

以下過去ログより

宇宙の歴史を1年に換算すると、
8月31日に地球がようやく出現します。そして、
9月16日に生命の母となる海が誕生します。

9月21日に海底火山の噴出口付近で最初の生命が誕生しました。
10月7日に光合成をおこなう生物が誕生しました。
10月21日コアとマントルの動きが整い、
地磁気により有害な太陽風から地球が守られるようになります。
11月6日に膨大な遺伝子情報を組み込むことの出来る細胞核を持つ生物(真核生物)が
誕生します。まだ、単細胞生物でした。
 
11月30日なってやっと多細胞生物がようやく出現します。
その結果、12月に入りようやく多彩な生物が出現してきます。
光合成によって、酸素が発生し、酸素が成層圏にとどき、有害紫外線をカットする
オゾン層が形成されたのが、12月18日のことでした。
ようやく、生物は地上にあがることが出来るようになります。

同日、魚類が出現しました。
20日には植物、動物の上陸が始まります。
22日には両生類の誕生しました。
 
ティラノザウルス(6800万年前)
25日のペルム紀の大絶滅の後、恐竜が出現しました。
恐竜に圧迫されながらも26日には初めてのほ乳類が出現しました。
恐竜から発達した鳥類の初めである始祖鳥が28日に出現しました。

12月30日にあたる、6500万年前にユカタン半島に巨大隕石が激突し、生物種の70%以上が
絶滅したといわれています。2億3000万年前から繁栄していた恐竜も絶滅しました。

そして、大晦日の午後7時31分26秒、最初の人類とされる猿人が出現します。
現生人類(新人)の出現は、午後11時52分19秒となります。
四大文明の最初であるシュメール文明出現は、紀元前3000年頃、
つまり午後11時59分48秒頃に当たります。


宇宙の歴史の中で、コズミックカレンダーの尺度で見ると、

1月 : 11.4億年
1日 : 3753万年
1時間: 156.4万年
1分 : 2.6065万年
1秒 : 434.4年
0.1秒: 43.4年 となります。

産業革命が始まって200年、コズミックカレンダーの尺度でみると、0.5秒にも満たない
期間の影響で、現在、大規模な生物絶滅事件がおきています。
このままゆけば、今後100年で、生物種の50%は、絶滅するだろうといわれています。

これは、過去の例と違い、人類がもたらした環境破壊によるものです。
地磁気の減少も過去の生物絶滅事件同様起きています。

img_604e2de612097749a12ea3e8a299e6ed32206.jpg


46億年かかって進化してきた地球が、いま、人類によって破壊されようとしているのです。

また、12月18日に漸く完成したオゾン層を今人類は破壊しようとしています。
欧米のキリスト教文明とアジアアフリカのイスラム教文明のテロという形をとった壮絶な文明対立は、
仮にイスラム教の出現が622年とすると対立が1385年続いていることになりますが、
これさえも3秒間の出来事に過ぎなくなります。
この対立で第3次世界大戦が起こり、核戦争になり、人類大絶滅になるとしたら
何とおろかな事ではないでしょうか。
 
全ては、宇宙の中のちっぽけな存在である人類であることに気づき、
謙虚な人類になるとき解決するのではないでしょうか。
 
ヒトの一生は、0.2秒にもなりません。
瞬きの時間にも当たらないのです。
宇宙の歴史にくらべると、瞬きの時間にも満たない、ヒトの一生の中で出会う人は、
奇跡の確率で出会うことになります。

地球の広さを考えると空間的な広がりも膨大なものです。
同じ時間を共有し、同じ空間に存在するという奇跡を思うとき、
いがみ合い、憎しみあう、何とおろかな事をしているんだろうと思います

365日のカレンダーを作成し、巻物のように横につなぎ、それぞれの日に、
宇宙の事件を書き込むと、目先の物質的繁栄のために環境を破壊し、
同じ人類どおし争うことの愚かさをしみじみと実感します。



<ここまで>
------------------------------------------------




関連記事

トラックバック

http://mintmk.blog.fc2.com/tb.php/364-0313b490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロズウェル宇宙人を目撃した日本人医師 «  | BLOG TOP |  » 循環世界に進化させる初めの一歩

美しき緑の星

💛 ご案内 💛

最新記事

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。