FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まほろば

DSCF8958 (640x480)
「まほろば」


DSCF8956 (640x480)
「愛のなる樹」



上の点描アートは描き終えてしばらく経ってから見たとき、
突然「まほろば」という言葉が出てきました。

まほろばとは、美しい日本の国土やそこに住む人々の心を讃え、
素晴らしい場所とか、住みやすい処、そのような意味をもつ古語です。

描いていた時のそんな気持ちを当の本人はすっかり忘れてしまっていたのに、
時間が経って↑の絵をみて心鎮めてみると、
描いていた時の気持ちそのままにしっくりくる言葉だったので、自分でも驚きました。
描いた物であっても、その時の気持ちがちゃんと載っていると気づきました。


もうひとつの、下の点描画は、12年前戸隠に行った時に最後に周った、
「鏡池」の畔で起きた不思議な出来事のなかの、ひとつを描いたものです。

湖畔の一本の樹を振り返ってみると、
大小様々な球体・・・シャボン玉のようなもの・・・が枝々にみえたのです。
それは色とりどりで、虹のように綺麗でした。
私にはそのひとつひとつの球体が、妖精の「愛」のように感じられました。

小さな球体ももっとたくさんあって、樹全体が輝いていたのですが、
今の私の点描ではうまく描けませんでした。
いつかまた、描いてみたいと思います。


------------------------
ここ数日、ネットを開いてみましたが、記事によっては、
ものすごいボルテージで怒号が飛び出してくるような感覚に襲われるほど、
不安と嘆きと悲壮な嵐が吹き荒れているのを感じます。
攻撃やいさめ、諍い、まるで戦争の助走のようなこのエネルギーは強烈です。

もっと他に、やり方はないのでしょうか。
せっかく重要な主張をするのに、否定的な方法しかないのでしょうか。
誰かが変わることに、何かが変わることに、意識を集中させるこの波動は、
ほんとうに相手や何かを、変化させたり気づかせたり、するのでしょうか・・・

この否定的な表現を的に向け集中させることは、とても危険なことのように思います。
他人への否定は、自分への否定(ダメ出し)にイコールだからです。

どんなに他人と自分の違いを唱え、他人をダメ出ししたところで、
一人称でしか捉えない脳では、他人も自分も区別しないのですから、
他人ではなく自分自身へのダメ出しでしかインプットできません。

他人に否定を向ける度、自分が自分自身を 裁き否定しているわけです。
いつまで、どこまで、これを繰り返し再び新たなカルマを抱えるのでしょうか。

平素は温厚で柔軟な人であっても、矛先や矛盾が我が身に降りかかると
誰だって守ろうとするし憤慨もするし、傷つきもします。
しかしこの、他人を(自分を)ダメ出しする姿勢が故に、
個々の中で超えられないカルマが
困窮を極める国民性の根底から、湧き出してきているように私にはみえます。

けれどこうした繰り返しが、今の現実を産み出していることにも、
気付いていく機会でもあります。
私たちはもう、この分離の精神を一日も早く手放さなければならないように思います。

誰が正しくて誰が間違っている。
こうした正論を唱える間中、二元性から抜け出ることはできません。
正しさは、正しくないものを産みだすことで成り立つからです。

足りないものがあるなら、自分のいる環境の中でそれを補いましょう。
不安や恐怖があるなら、自分のいる環境の中で自ら愛を生みましょう。
困ることがあるなら、自分のいる環境の中で信頼できる人に相談しましょう。

組織や社会が自分の未来を用意してくれるわけではありません。
身の回りの人たちとの信頼や絆を強くできるのは、自らが愛を尽くすこと。

大いなるものに生かされている恩は、周りの人にお返しすることにより、
好転する循環を生みます。
他人を否定するエネルギーも、肯定するエネルギーに使う。
それが世界を好転させる循環であり、自分自身を活かすことになるのです。


今日は日頃思うことを書いてみました。
「まほろば」は、かつての世界でもひとつの時代でも何処かでもありません。
どなたも心の奥に宿る、ゆるゆるとした心健やかにくつろげる安住の郷。

ひとりひとり、自分自身の安住の郷の創造に向かうことこそが、
これからの大峠を超えていく道しるべになるのではないかと、私は思うのです。





関連記事

トラックバック

http://mintmk.blog.fc2.com/tb.php/386-a4bf0782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白へと導く «  | BLOG TOP |  » 久々UFO情報

美しき緑の星

💛 ご案内 💛

最新記事

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。