2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でも有りな空

ここのところ少し落ち着いてきて、北海道の旅の記事もまとめられる~と
思いきや、夫が何年かぶりに熱と風邪のような症状で、珍しくダウン。
今日やっと、仕事に復帰しました。

そんなわけで今日も旅の話しから。

北海道のほぼ真ん中辺りに位置するトマムには、かつてのバブル時期に
リゾート地として造られた様々な施設やプール、スキー場、ゴルフ場なども
併設されています。
また宿泊には山の中に4つのタワーがあり、今回はそのひとつの、
↓の写真の右側、少し緑がかったタワーに泊まりました。

DSCF9213 (480x640)

私たち夫婦は24階の部屋で、見晴らしがとってもよかったですし、
夕暮れのお散歩は雄大な景色を独り占めしたような、開放感に溢れていました。
お部屋は2人だったのに4人部屋へ案内されたのでむちゃくちゃ贅沢な感でした。

少し離れた各種の食事処へは、景色のみえるチューブ状の廊下で繋がっており、
雪が降っても心配ありませんし、また周辺への行き来も頻繁に循環バスが出て
いました。 夕食は居酒屋で北海道ならではのご馳走を堪能。
朝食は清々しい森のなかに立つ、3階はあろうかという高さに吹き抜けたビュッフエで
これまた美味しいお食事でした。

翌朝は4時半にホテルからバスに乗り、山頂に向かうロープウエイまで行き、
運が良ければ雲海が見られるというツアーに参加しました。
早朝なのに大勢の人で溢れ返っていました。

DSCF9235 (640x478) DSCF9236 (640x480)

5時過ぎ、朝日が見え始めました。 
夜明け前の下界にふたつのタワーホテル(右↑の写真)が見え始めました。
この日は9月28日でテトラッドの最後の月蝕の日だというのに私たちは、
お月さまではなく朝日を仰ぐという・・・(笑)
何とも意味ある解放の時を、雲海を照らす朝日の中で迎えたのでした。

遠くに、泊まったタワーホテルが雲海に包まれていました。
陽が昇るにしたがって更に、辺りも雲海に包まれ、タワーは雲海に
すっぽり隠れてしまいました。

DSCF9243 (640x480)

因みに午後には虹にもあいました。

DSCF9270 (628x464)

ということで、今日はトマムでの時を記しました。

ところで今日は朝日や虹や雲の、空の写真が多かったのですが、
近頃何やら面白いものが、空に浮かび上がっているようです。
皆さんはもうすでにご存知かもしれませんが、InDeepさんの記事よりご紹介します。

↓は10月10日、イギリスのウェールズ上空に現れた雲だそうです。

15-message160-01.jpg

雲の造形とはいえ、ずいぶんとリアルな(笑)
そして今度は不思議なことに、インドとマレーシアに、
同じような半透明の巨大ディスクが上空を覆ったそうな・・・

まずは 2015年10月8日、マレーシア上空に現れた巨大母船がこちら↓

15-message160-02.jpg


ところがその前日2015年10月7日に、インド上空でも巨大母船が撮られています↓

15-message160-03.jpg


上のふたつの母船を並べると・・・

ufo-compare.jpg

↑このよう同じような感じです。
位置関係ではこのように↓

manipur-rawang-map.gif

撮る角度があまりに酷似してて?な感じですが、
他に別の角度から撮った方があれば信憑性もあるのでしょうが・・・

さらに中国広東省仏山市で、以下のような雲が上空に浮かんだそうで、
報道には「蜃気楼?」となっているとか。
空に蜃気楼・・・って(笑)

china-skycity-top.jpg

しかし色々なことが起きるものです。何でもありですね。
実はほんとと思っていることが嘘だったり、まさかと思ってることが事実だったり。
本物でもフェイクでもホログラムでもま、どっちでもいいっか。
という気になってもいますが、InDeepさんも、
肯定も否定もせず、あっそ。と受け流す程度がいいと書いていたのが納得でした。

そうは言いつつ、たとえホログラムでも、もし目の前に巨大母船や、雲でできた街が
現れたら、やっぱり興奮して画像バシバシ撮って大騒ぎするかもな私です(笑)

でも、以前夢の中で巨大母船をみた時、2回までは目覚めてからもドキドキして
ましたが、3回目にはさほどでもなくなって、思い出して検証したりしてましたね。 
以前はこうだったのに、とかって(笑)

なんですかね、慣れるんですかね~ 
初めてのことは衝撃ですけど、繰り返されると、はいはい、みたいな。
怖いのは勘弁ですけどね(*_*; 

長くなりましたm(__)m





関連記事

トラックバック

http://mintmk.blog.fc2.com/tb.php/402-2c154055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニングル(小さな妖精)テラス «  | BLOG TOP |  » 「神様からのメッセージ」

美しき緑の星

💛 ご案内 💛

最新記事

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。