2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不死の生命体「ソマチッド」 2

以前に、 「不死の生命体「ソマチッド」  という記事をアップしたことがあったのですが、
相変わらずソマチッドのことが興味津々の私です。
なにしろ血液中に、免疫を司る不死なる知的生命体がいるというのですから。

ソマチッドは、300度の高温でも、5万レムの放射能でも、強い酸でも死なず、
意思や知性を持ったDNAの前駆物質である生命体と断定し、
DNAの基質であるタンパクの合成をする生体の免疫物質である事を、
ガストン・ネサンは突き止めています。

現代医学がこれまで、「最小生命体はDNA」 としていた根拠が、
既に破綻するようなものです。
実はDNAを支配するソマチッドの存在があった、となれば、医学の基本も定説も
総てを覆すこととなりますから、そう簡単にこの説を公けに取り上げるわけには
いかない側の動きも、強さも増してくるわけですね。

最近のTV番組ではやたらと医師が登場し、病気の危険性を微に入り細に入り
説明しながら、予防の検査を進めているのも、その兆候なのでしょうか。
時間とお金のある中高年は医者のとりこになって、画面に貼りつくのが
目に見えるようです。


1200年前「魂は何処にあるのか」を説いた空海(774~835)は、
血脈と言う概念から「血液の中に子々孫々と受け継がれる尊い意識や魂がある」
と教えており、 魂も意識も血の中にあると言うのです。
この考え方は、ガストン・ネサンのソマチッド論ととても似たものです。

先日、ガストン・ネサンの「714X」と命名したガン治療薬のことを調べていて、
日本でも何とかガンを克服する道をと、ネサンに継ぐ動きも進んでいることを知り、
現に日本にも、ソマチッド論を理解した上で「714X」を個人輸入し治療に使う
医者がいるというのです。

それは何処のどなた?と調べていったら、
なんと知っているお医者さんだったのです。

------
その方は、 「イーハトーブ クリニック」  の先生で、
「催眠療法とがん患者さんにホリスティック医療」を行う完全予約制・自由診療の
クリニックの先生です。 

今のクリニックの前身の「森のクリニック」だった頃、友人を紹介しお連れしたことが
あったのです。
萩原先生は私にとって、今まで出会った数えきれない人の中でも群を抜いて、
温和で本当に親身になって関わって下さる、人として素晴らしい方なんです。

10年程前、私が詩を書いていたことがきっかけで、バンドのメンバーと共に
ユニットを組み、オリジナルライブやコンサートをしていた時期があったのです。
ボーカルはきれいな声を持った友人で、とても歌唱力がある人です。

いのちや自然をメインにした私の詩に曲をつけ歌ってくれていました。
今は、訳あって私はユニットから離れましたが、当時そのライブにも、
萩原先生はおいで下さっていました。

先生はもう、私のことも記憶にないかもしれません。
今はすっかりご無沙汰していますが、何かあった時には萩原先生に罹ろうと、
思っています。 

ブログにお訪ね下さる方の中に、ガンにまつわる記事を検索されて来られる方が
よくあります。 代替医療に関心がある方は、メモっておいていただきたい、
クリニックですのでご紹介させていただきました。

抗がん剤との併用も大丈夫で回復力が高まるようです。
もちろんガンだけではなく、難病等ご心配な方も
ご相談されるといいのではないでしょうか。

治療のお薬の費用も、日本の良心的なお医者さんはほぼ原価に近い値段と、
別の方が書かれていましたし、何より萩原先生は実際に、
ガストン・ネサンにお会いしてセミナーも受けられています。

714.jpg
左から、ガストンネサンの奥様、萩原先生、ガストンネサン  出典


ちょっと時間がなくなりました。
これから出かけるので今日はこれで。





関連記事

トラックバック

http://mintmk.blog.fc2.com/tb.php/425-a95fabef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雪の結晶 «  | BLOG TOP |  » お陰さまの恩返し

美しき緑の星

💛 ご案内 💛

最新記事

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。